新着記事一覧へ

活動報告

10月度 例会

担当委員会
はびきの未来予想図推進委員会
事業名
『JUDGE』 ~私たちが裁く時代~
実施日時(西暦)
2009年10月 22日 (木曜日)  受付 18時30分
              開会 19時00分~21時30分
実施場所・会場
羽曳野市立生活文化情報センター (LICはびきの 2F大会議室)
事業目的の実現と効果
 現在、老若男女問わず様々な重大事件が多発しております。このような重大事件の裁判には、選ばれた国民が裁きを下さなければならなくなりました。その法律が平成21年5月21日から実施されている「裁判員制度」です。国民が「裁判員」として刑事裁判に参加し、法廷(公判)に立ち会い、そして裁判官と一緒に議論し(評議)、決定する(評決)。
 これまで、刑事事件は、必ずしも身近とは言えなかったと思います。メンバーも、殺人などの重大な犯罪や、その裁判について、新聞やテレビでニュースに接しても、どこか他人ごとに感じておられたことはなかったでしょうか。
 そこで、社団法人羽曳野青年会議所のメンバーにおいても、社会の中で起こる犯罪や裁判を自分のこととして考えることにつながると思います。さらには、社会のいろいろな問題について、自分のこととして深く考えることにもつながり、このさまざまな問題を解決して、より暮らしやすい社会を実現させるその第一歩になればと思っています。

img_0001
img_0002
img_0003
img_0004
img_0005
img_0006

投稿日:11,27,2009

カテゴリー: