新着記事一覧へ

活動報告

6月度例会

事業名
「永続する企業経営を目指して」 ~少しの知識で会社の未来が変わる~
事業目的
社団法人羽曳野青年会議所のメンバーは、羽曳野市から大阪をあるいは日本を元気にしていくという、自覚をもった青年経済人で誇りを持ったものが集う団体であります。その青年経済人の一員である我々にとって金融機関との正しい付き合い方を知るということは、非常に重要で必要不可欠な事であります。今回のあまりにも大きな被害をもたらした東日本大震災においても、普段から健全な経営をしている企業とそうでない企業では、別かれ道になってくると思います。いつ東日本大震災の様な大きな災害が、我々の身に起るかわかりません。非常事態に我々が経営できなくなるという事はJC活動も同時にできなくなるという事でもあります。本例会では某銀行債権回収専門部隊の経験をされ、年間約100回のセミナー講師の実績がある柴口敏一氏をお招きし、経営には欠かせない明日すぐにでも使える銀行との正しい付き合い方や、経営をしていく上で欠かせない内容など講演していただき、永続する企業経営を目指し今後のJC活動や運動の幅を広げる足掛かりになると同時に健全なパワーのある企業経営を行うという事が、自分や家族も含め、周りの人々の幸せに出来る青年会議所が掲げる「よりよい社会づくり」の礎になると確信しております。
実施場所・会場
生活文化情報センター LIC羽曳野2階大会議室
実施日時(西暦)
2011年 6月23日(木)
担当委員会
「いっちょやったろか」会員拡大計画室

12
22
32
43

投稿日:07,02,2011

カテゴリー: