新着記事一覧へ

活動報告

触れ合おう!私たちの町、羽曳野の文化遺産!~いにしえのロマンをおいかけて~

事業名
触れ合おう!私たちの町、羽曳野の文化遺産!~いにしえのロマンをおいかけて~
実施日時(西暦)
2017年6月11日(日)
事業目的
古墳の存在・大切さなどを知ってもらうための活動を行い、羽曳野青年会議所の存在・大切さも同時に知ってもらうことが目的である。活動を通じて羽曳野青年会議所のイメージをより良くし、魅力を発信する機会でもある。
事業目的の実現と効果
羽曳野市の小学生の子ども達と古墳に関する歴史を学び触れることで、私たちが住んでいる羽曳野には世界に誇れる物があるということを知ってもらう、そして、また世界遺産登録に向けて羽曳野市全体で古墳を発信していくことができると期待します。
実施場所・会場
LICはびきの大会議室 羽曳野市
内容
羽曳野市世界文化遺産推進室の方をお招きし、古墳の授業をうける小学生5年生の子ども達と共に古墳の歴史を学んだ後、実際に羽曳野青年会議所メンバーが小学生5人1グループの計4グループの担当を決め説明をしながら散策をして回る。
外部協力者・協力種別
羽曳野市観光協会 羽曳野市世界文化遺産推進室 羽曳野市教育委員会 LICはびきの  ハイパーメディア
参加員数
メンバー21名 小学生20名 合計41名
担当委員会
会員拡大親睦委員会