過去の活動内容

活動内容

羽曳野青年会議所のこれまでの活動内容です。

公開討論会

候補者と市民の懸け橋となり、多くの市民と今後のまちづくりを考える場を共有するため、公開討論会を開催しました。

初恋ドーナッツコンテスト

一般社団法人羽曳野青年会議所設立45周年記念事業として、羽曳野市内の方々からオリジナルドーナッツを出品していただき、No.1を決定。
それをご当地ドーナッツとして、広く羽曳野市を知ってもらうきっかけになるようにしました。

愛の鈴推進運動

毎年、4月に羽曳野市14小学校の新入生に交通安全祈願と友好を深めるためにキーホルダー「愛の鈴」を配布しています。

わんぱく相撲はびきの場所

毎年、羽曳野市内小学校の3年生以上を対象とした、わんぱく相撲を開催しています。相撲という国技を通じて、子供たちに真剣勝負の大事さ、相手を思いやる心の大切さ、礼儀や挨拶の大切を感じてもらうために開催しています。

市民フェスティバル白鳥伝説「はびきの祭」

毎年5月5日(こどもの日)に、市内企業と団体等で「はびきの祭」「羽曳野音楽祭」を開催しています。子供たちの健やかな成長と羽曳野市の発展を願い、子供からお年寄りまで参加でき、羽曳野市民が笑顔あふれるお祭りを目的としています。

キャンプ

羽曳野市内小学生を対象とした、1泊2日のキャンプを行っています。別々の学校生徒が、2日間を一緒に過ごし、一つのことを達成するために力を合わせ助け合い思いやりを学んで仲間づくりをしています。

南河内だんじりフェスタ

2004年にはLICはびきので、地車と地車関係物を展示し、アーティストを招いてミニコンサートを開催しました。だんじりを通じて、羽曳野市の伝統を知っていただくために開催いたしました。

「挑戦」~自身をみがき、想う~

2008年2月に(社)羽曳野青年会議所のメンバーが、学び、気づき、OMOIYARI、自己修練を目的とした研修を三重県の(財)修養団伊勢道場にて行いました。